Webセキュリティの小部屋

Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから

Linux

2014年1月16日
CentOS の SSH ポート番号を変更する

はじめに SSH のポート番号はデフォルトで 22 番ですが、Web サーバーで SSH サービスを 22 番ポートで公開すると、かなりの数の攻撃を受けます。 公開鍵認証をしていれば不正ログインされる可能性はほとんどないのですが、パスワード認証を行っている場合は不正ログインされてしまう可能性があります。 ですので、公開鍵認証にすればいいのですが、攻撃をそもそも受けないように、SSH のポート番号を...
>>続きを読む

2014年1月15日
CentOS に EPEL リポジトリを追加する

EPEL リポジトリとは EPEL リポジトリとは、CentOS 標準のリポジトリでは提供されていないパッケージを、yum コマンドでインストールすることを可能にするリポジトリのことです。 EPEL は、エンタープライズ向けのリポジトリなので、サードパーティー製リポジトリの中では信頼性の高いものになっています。 EPEL 以外のサードパーティ製リポジトリには、Remi、RPMForg...
>>続きを読む

2014年1月13日
CentOS に ip6tables の設定を行う(IPv6)

はじめに CentOS 6.x に ip6tables の設定を行います。 ip6tables は、IPv6 用のパケットフィルターになります。 設定の確認 以下のコマンドを実行して、ip6tables が 3:on になっていることを確認します。3:on になっていると起動時に実行されるようになります。 [crayon-5d303c5a54e9b995723162/] もし、3:...
>>続きを読む

2014年1月12日
CentOS に iptables の設定を行う (IPv4)

はじめに CentOS 6.x に iptables の設定を行います。 iptables は IPv4 用のパケットフィルターになります。 設定の確認 以下のコマンドを実行して、iptables が 3:on になっていることを確認します。3:on になっていると起動時に実行されるようになります。 [crayon-5d303c5a55265521581411/] もし、3:off...
>>続きを読む

2014年1月8日
Kali Linux で日本語入力できるようにする

前の記事で、Kali Linux を VirtualBox にインストールしましたが、日本語入力の設定までは行いませんでした。 実際に Kali Linux を使用するなら、日本語入力は必須になると思いますので、日本語入力の設定を行います。 Linux の IME にはいくつかあり、Mozc という IME が「Google 日本語入力」のオープンソース版ということでよさそうだったのですが、Kal...
>>続きを読む