Webセキュリティの小部屋

Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから

2015年12月9日
Let's Encrypt の SSL証明書を Apache を停止しないでインストールする方法

はじめに 2016年4月13日追記 Let's Encript の正式版がリリースされました。若干変更があるので、詳しくは下記記事を参照してください。 無料SSL/TLS証明書のLet's Encrypt が正式版になったので自動更新を含めて試してみた ------ 以下の記事では、Let’s Encrypt Client の Standalone プラグインを使用...
>>続きを読む

2015年12月9日
Let's Encrypt の SSL証明書を CentOS 7 にインストールしてみた

はじめに 2016年4月13日追記 Let's Encript の正式版がリリースされました。若干変更があるので、詳しくは下記記事を参照してください。 無料SSL/TLS証明書のLet's Encrypt が正式版になったので自動更新を含めて試してみた ------ 先日の記事では、CentOS 6.7 にパブリックベータの Let’s Encrypt をインストールし...
>>続きを読む

2015年12月4日
無料SSL証明書の Let's Encrypt が公開されたので実際に試してみた

はじめに 2016年4月13日追記 Let's Encript の正式版がリリースされました。若干変更があるので、詳しくは下記記事を参照してください。 無料SSL/TLS証明書のLet's Encrypt が正式版になったので自動更新を含めて試してみた ------ 先日の記事でもご紹介しましたが、無料で SSL 証明書を発行してくれる Let’s Encrypt ...
>>続きを読む

2015年12月2日
ブログのタイトルにスパムサイトのアドレスを入れるときのお願い

先日、「claim********.copyrightclaims.org」(*は数字8桁) がリファラスパムであるという記事を別ブログで書いた時に気がついたのですが、ブログのタイトルにこのスパムサイトの生アドレスを入れると、Twitter で共有したときにリンクになってしまいます。 スパムサイトへの啓蒙を行おうとして、スパムサイトへの誘導になってしまってしまう訳ですね。しかも、Google で検...
>>続きを読む

2015年11月30日
無料 SSL 証明書の Let's Encrypt が 2015年12月3日からパブリックベータになり、誰でも利用可能に

Public Beta: December 3, 2015 全ての Web サイトを SSL 証明書で暗号化通信するという理念を持って、無料で SSL 証明書を発行してくれる Let’s Encrypt が、 2015年12月3日からパブリックベータに移行して、誰でも利用することができるようになります。 今までコストの問題で、特に個人サイトなどは SSL証明書を導入することが難しいことがあったかも...
>>続きを読む