Webセキュリティの小部屋

Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから
公開日:2018年7月22日

SiteGuard Liteが503 Service Unavailableエラーで落ちた or 落とされた?

当サイトは SiteGuard Lite を導入しているのですが、本日(2018/07/22 10:30頃)管理画面にアクセスしようとすると、以下の 503 エラーメッセージが表示されるようになってしまいました。

Service Unavailable

The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.

どうも、SiteGuard Lite が落ちてしまったようです。もしくは落とされたか。

検知ログを見てみると、2018-07-22 05:47:01 までは動いていたようなのでこの5時間の間になにかあったようです。

仕方がないので SSHでログインして再起動コマンドを実行したところ、以下のメッセージが帰ってきました。どうも、Tomcat が落ちていたようです。

Stopping Tomcat(WebUI for siteguardlite): Not running. [FAILED]
Starting Tomcat(WebUI for siteguardlite): [ OK ]

これで管理画面にアクセスできるようになりました。

なお、SiteGuard Lite を再起動するコマンドについては、セキュリティ上の問題があるのでサポートにご自身で問い合わせてください。

原因が不明なのが気持ち悪いですね。

しかし、SiteGuard Lite が落ちたということはその間ノーガードだった訳で、危険な状態にあった訳です。

管理サービスを使うほどではないので、こまめにログインして様子を見るしかなさそうですね。


スポンサーリンク




カテゴリー:ブログ

Twitter でも、いろんな情報を発信しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA