Webセキュリティの小部屋

Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから
公開日:2017年2月26日

Google ChromeのSSL/TLS証明書を表示し確認する方法

どのバージョンからかは不明ですが、Google Chrome で HTTPS のサイトにアクセスした際、SSL/TLS 証明書をすぐに確認できなくなりました。Mac でもそうですし、Windows でもそうです。

ではどのように SSL/TLS 証明書を表示するかというと、HTTPS のサイトにアクセスしてなにもないところで右クリックすると「検証」が表示されるのでこれを選びます。この方法は、Mac と Windows で同じです。

次に表示される画面で「Security」をクリックします。

Chrome01

 

次の画面で「View certificate」をクリックすると SSL/TLS 証明書が表示されます。

Chrome02

 

表示されましたね。

Chrome ssltls

 

どういういきさつか分かりませんが、SSL/TLS 証明書を確認できないのは明らかに改悪だと思うのですが。

好意的に受け止めるのであれば、「保護された通信」と表示されたサイトは Google で検証が終わっているからユーザーは気にする必要はないよ、ということなのですが機能を隠す必要はないと思うのですけどね。

まあ、確認する方法はあるということで。参考になれば幸いです。


スポンサーリンク




カテゴリー:ブログ

Twitter でも、いろんな情報を発信しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA