Webセキュリティの小部屋

Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから
公開日:2016年9月25日

EMET 5.5 が EAF+ のエラーを表示して Chrome が動作しなくなった場合の対処方法

本日(2016年9月25日)、突然、EMET 5.5 が以下のエラーを表示し、Chrome が動作しなくなってしまいました。環境は、Windows 10 です。

emet

EMET 5.5

EMET detected EAF+ (GuardPage) mitigation and will close the application : chrome.exe

とりあえず、いきなり何もできなくなるというのは不具合だと思うので、以下のフォーラムを参考に Chrome の EAF+ チェックを外すことで問題を回避することができました。

具体的な対処方法は、以下のようになります。

タスクバーの検索ボックスに、「EMET」を入力して、スタートメニューから「EMET GUI」を起動します。

次に、Configuration >> Apps をクリックします。

emet2

 

そうすると、App Name 列に監視対象のリストが表示されるので、chrome.exe を見つけ、EAF+  列のチェックを外して「OK」をクリックします。

emet3

 

これで問題なく Chrome を起動することができるようになりました。

ですが、突然この現象が発生したというのが気になりますね。EMET に問題があるのか、Chromeに問題があるのか分からないのですから。とりあえず暫定的な処置という認識がよいと思います。


スポンサーリンク




カテゴリー:ブログ

Twitter でも、いろんな情報を発信しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA