Webセキュリティの小部屋

Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから
公開日:2014年12月23日

MarsEdit で投稿時に HTTP 認証を要求された場合の対処方法

MarsEdit で投稿しようとすると、以下のようなダイアログが表示され、HTTP の認証を要求されました。

This blog is protected by a second level of security. Please enter your HTTP Basic Authentication username and password for ...

Marsedit

ですが、WordPress の ID とパスワードを入力しても、ログインすることはできません。

このダイアログが表示される原因は、WAF (Web Application Firewall) が有効になっていることです。このブログで言えば、ModSecurity ですね。

WAF が導入されているサービスであれば、該当リクエストのログからアクセスを拒否しているパターンを無効にする必要があります。

ModSecurity では、ID:950103 が該当しました。 

ModSecurity で該当 ID を無効にする方法は以下の記事をご参照ください。

WAF の導入はセキュリティ上必須になりつつありますが、こういう副作用は一般ユーザーにはちょっと厳しいかもしれませんね。


スポンサーリンク




カテゴリー:ブログ

Twitter でも、いろんな情報を発信しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA