Zenmap をインストールしようとしたらウィルス判定されてしまった

Zenmap は、オープンソースのポートスキャンツールとして有名な Nmap の GUI 版ですが、Windows にインストールしようとしたらウィルス検知にひっかかってしまいました。

Nmap は Netcat というツールを同梱しているのですが、Wikipedia によれば、Windows のウィルススキャナが Netcat をウィルスとして判定するようです。

netcatのWindows版は主要なウィルススキャナの半数以上によってウィルス(リモートAdminツール)として判定されるものとなっている

Netcat - Wikipedia

Zenmap は、せっかく高機能な Nmap を Windows で利用できるようにするツールなのに、企業で使えないというのは残念ですね。

もしかしたら、例外設定をするとインストールできるかもしれませんが、それをやるにはシステム管理者の許諾が必要そうです。無断でやるのは、ポリシー上問題があるでしょう。

そこまでして Zenmap を使用することはないので、結局、企業では使えないツールになってしまいますね。

同じくらい高機能で、企業でも使えるツールがあるといいのですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました