Webセキュリティの小部屋

Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから
公開日:2013年3月26日

VMWare Player のダウンロードとインストール方法

VMWare Player とは

VMWare Player とは、無料で利用できる仮想化ソフトです。

仮想化ソフトとは、下図のように、普段使っている OS(ホストOS)の上で動作します。そして、ハードウェアをソフトウェアで仮想的に作成した仮想マシン上にOS(Windows や Linux)をインストールして動作させることができます。

VirtualMachineImage

仮想化ソフトを利用することで、複数のパソコンを用意することなく、1台のパソコン上で複数の OS を動作させることができるようになります。また、仮想マシンはコピー可能なので開発者間で同じ環境を持つことも簡単にできます。

VMWare Player のダウンロード

VMWare Player のサイトにアクセスし、「ダウンロード」をクリックします。

pic01

Windows 用の VMWare Player の「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。

pic02

VMWare Player のインストール

ダウンロードした VMWare Player のインストーラー、今回は VMware-player-5.0.2-1031769.exe をダブルクリックして起動します。UAC の警告画面が表示されたら「はい」をクリックします。

「次へ」をクリック。

pic03

「次へ」をクリック。

pic04

「次へ」をクリック。

pic05

問題がなければ「次へ」をクリック。

pic06

「次へ」をクリック。

pic07

「続行」をクリック。

pic08

「完了」をクリックしてインストール完了。

pic09

 

デスクトップに作成された VMWare Player のショートカットをダブルクリックして、VMWare Player が起動するか確認します。

利用規約は同意して OK をクリックします。

pic10

問題なく起動したのでインストール終了です。

pic11


スポンサーリンク




カテゴリー:ツール

Twitter でも、いろんな情報を発信しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA